読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこステップ

【子供】【旅】【生活】【日常】を思うままつづる夫婦ブログ

息子の前髪を切った日のこと

ツマです。息子が0歳くらいの頃。髪を切った時の話です。

息子の髪を自前で切ってみた

1歳の息子の前髪を切りました。お昼寝中にザクザクと。

 

ここ1〜2週間、この日のためにシュミレーションを重ね保育園からの帰り道には、右手をハサミに見立てて何度もトレーニングを続けてきました。

 

よし!いける。ザクザク、ザクザク、ザクザク。

 

(大体お察し頂けるかと思いますが・・・)
お昼寝から覚めた息子を見て、愕然!
斜めにパッツリ、しかも両サイドの前髪だけが異様に短い!
イメージと全然違う!もうすぐ1歳のお誕生日を迎えて、記念写真も撮るだろうに。実家に帰ったら何か言われるかも。保育園でも笑われちゃうかも。。もう、いろんな小さいことが気になって脱力感で一杯になりました。

 

ショックの大きさは想像以上

赤ちゃんだし、ちょっとくらいパッツンでもかわいいかも、と。多少失敗しても大丈夫な覚悟はできていたのに。
予想以上に落ち込む自分にもヘコんでしまいました。

寝足りなかったのかグズる息子を力なく抱っこでなだめながら、悲しい顔で前髪ばっかり触っては「あー失敗した」とうなだれていました。

 

夫の一言

息子同様にグジュグジュ言い出した私を見て、夫の一言。「そんなに悲しんだら、息子がかわいそう」

正論!
その通りなので、何も言えないので、切ない気持ちを抱えてとりあえず夕飯の準備。。

今朝になって、何度も夫と二人で「かわいいよね」と確認しあいながら・・・

「ベジータみたいでかわいいよ」

と言う夫の一言がやっぱり気になって、出勤間際に手直しザクザク。。
多少は角度が緩くなったような、大して変わらないような。。

そんな私の気持ちに気づいているのかいないのか、自分の前髪の短さも知らずに
いつも通り「いい顔」(両目をギュッと閉じてふんわり笑う、息子の得意顔)をして
私に猛突進してくる息子に救われたのでした。